参加者募集 『ブレッドウィナー』上映会  

アフガニスタンの少女パヴァーナの勇気の物語 

アフガニスタンの政情不安が報道されています。そこで、日本ではなかなか知ることのないアフガニスタンの人々のくらしを取り上げたアニメーション映画を日本語吹替版で上映します。大人も、子どももどうぞご参加ください。
なお、この上映会はセンター講座「アフガニスタンは今(全2回)」の第1回となります。

〈あらすじ〉 タリバン政権下のアフガニスタン。女性1人での外出が禁じられているため、家族のために髪を切り「少年」になった勇気ある少女パヴァーナの物語。  (カナダ・アイルランド・ルクセンブルグ 2017年 93分)

©2017 Breadwinner Canada Inc./Cartoon Saloon (Breadwinner) Limited/ Melusine Productions S.A.

日 時  令和4年2月6日(日)13:30~15:30

場 所  山口市民会館小ホール

対 象  大人、子ども(小学生以上)計60名

参加費   無料

託 児  無料(6カ月以上の未就学児5名まで)

主 催  山口市男女共同参画センター

お申込みは以下のフォームからどうぞ。

    氏名 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    住所(必須)

    参加希望の講座名 (必須)

    受講希望場所 (必須)
    山口市男女共同参画センター/山口市民会館小ホール地域交流センター自宅(オンライン)

    託児希望の有無





    ※託児については必ず受付完了の連絡を差し上げますので
    返信がない場合は再度ご連絡ください。

    【お申込・問合せ先】
    山口市男女共同参画センター
    山口市中央二丁目5番1号
    TEL/FAX 083-934-2841
    mw3kaku@c-able.ne.jp

    お願い
    *ご参加に際しては必ずお名前、連絡先をお知らせください。
    *マスクの着用、手指消毒、検温にご協力お願いします。
    *当日、発熱などの症状のある方はご参加いただけない場合があります。

    ↑ ページ先頭へ

    12~2月の講座のご案内(更新あり)

    当センターではさまざまな講座やイベントを行なっています。
    来年2月までの講座の予定は次のとおりです。
    参加のお申込はクリックして各講座のページからどうぞ。

    ◆12月
    11日(土) 13:30~15:30  ※会場:参画センター・大殿地域交流センター(大殿大路120-4)
    「男性が介護するということ」〔第1回〕男性が介護するということ
    講師:立命館大学産業社会学部教授 津止正敏氏
    介護する男性が増えた背景と、そこにどんな問題が生じ、どのような取組みが待たれるかを考えます。
    詳しくはこちら

    ◆1月
    15日(土) 13:30~15:30  ※会場:白石地域交流センター(本町1-1-25)
    「男性が介護するということ」〔第2回〕介護の実技ワンポイント
    講師:山口県介護福祉士会派遣講師
    介護する時に知っておくと役に立つ実技のコツを教わります。
    詳しくはこちら

    29日(土) 13:30~15:30  ※会場:白石地域交流センター
    「男性が介護するということ」〔第3回〕フリートーク&コーヒーブレイク
    アドバイザー:山口市地域包括支援センター職員  移動喫茶:Nishida Coffee
    家族の介護に携わる男性が介護のあれこれを自由に話せる時間。専門家のアドバイスや、コーヒーブレイクもあります。
    詳しくはこちら

    ◆2月
    6日(日) 13:30~15:30  ※会場:山口市民会館小ホール
    「アフガニスタンは今」第1回  『ブレッドウィナー』上映会
    政情不安の中にあるアフガニスタンを理解する講座です。第1回はタリバン政権下のアフガニスタンの少女を描くアニメーション映画を上映します。小学生以上のお子さんもご参加いただけます。
    詳しくはこちら

    26日(土) 13:30~15:30  会場:参画センター
    「アフガニスタンは今」第2回   「アフガニスタンを知る」
    講師:立命館大学国際関係学部 嶋田晴行氏
    アフガニスタンという国について、その成り立ちや文化、人々の生活などを知り、政治的背景を理解します。
    受付開始までお待ちください。

    実施会場にご注意ください。全講座、託児もあります!

    ご参加お待ちしています

    ↑ ページ先頭へ

    参加者募集 男性が介護するということ(全3回)  

    家族の介護をする男性が抱える問題とは・・・

    近年、男性が親や配偶者の介護を担うことが珍しくなくなりました。男性が介護するということにおいて、今、どんな問題が生じ、社会としてどのような支援ができるでしょうか。
    ご一緒に考えるとともに、介護に役立つ実技のコツも学びます。最終回では実際に家族介護に携わる男性を対象にフリートークとコーヒーブレイクの時間を持ちます。3回連続講座ですが、1回のみの参加も可能です。どうぞご参加ください。

    【第1回】12月 11日(土)「男性が介護するということ」(リモート講義・配信あり)              講師:立命館大学産業社会学部教授 津止正敏さん                                      介護する男性が増えた背景と、そこにどんな問題が生じ、どのような取組みが待たれるかを考えます。

    (講師プロフィール)専門は社会福祉、地域福祉。社会福祉協議会に20年間勤務後、2001年より研究職。「男性介護者と支援者の全国ネットワーク」事務局長も務める。 

    【第2回】1月15日(土)「介護の実技ワンポイント」
    講師:山口県介護福祉士会講師
    介護する時に知っておくと役に立つ実技のコツを教わります。

    【第3回】1月29日(土)「フリートーク&コーヒーブレイク」                       アドバイザー:山口市地域包括支援センター職員  移動喫茶:Nishida Coffee
    家族の介護に携わっている、または携わる可能性のある男性が介護のあれこれを自由に話せる時間です。専門家のアドバイスもあります。ブレイクタイムはプロのコーヒーでほっこり!

    時 間     いずれも  13:30~15:30

    会 場  【第1回】*山口市男女共同参画センター・大殿地域交流センター(大殿大路120-4)
    *自身のスマートフォン、パソコンへの配信
    【第2・3回】 白石地域交流センター(本町1-1-25)

    参加費      無料

    定 員      各会場20名 (オンライン受講は別)

    託 児      無料(6ケ月以上の未就学児5名まで。お子さんの名前、月齢、携帯番号を明記して3日前までに要予約)

    主 催  山口市男女共同参画センター

    男性介護チラシ

    お申込みは以下のフォームからどうぞ。

      氏名 (必須)

      メールアドレス (必須)

      電話番号 (必須)

      住所(必須)

      参加希望の講座名 (必須)

      受講希望場所 (必須)
      山口市男女共同参画センター/山口市民会館小ホール地域交流センター自宅(オンライン)

      託児希望の有無





      ※託児については必ず受付完了の連絡を差し上げますので
      返信がない場合は再度ご連絡ください。

      【お申込み・問い合わせ先】
      山口市男女共同参画センター
      山口市中央二丁目5番1号
      電話/FAX 083-934-2841
      e-mail mw3kaku@c-able.ne.jp

      ↑ ページ先頭へ

      HPがスマートフォンでご覧いただけます

      スマートフォンでの閲覧に対応できるようになりました!!

      今までパソコン版のみだったウェブサイトを、スマートフォンでの閲覧にも対応できるようにリニューアルしました。
      見やすく、利用しやすくなりましたので、皆様のアクセスをお待ちしております。

      ↑ ページ先頭へ

      センターだより令和3年3月号 アップしました!

      山口市男女共同参画センターだより(令和3年3月号)をアップしました

      今号の内容は、

      ✦国の動き〔政策・方針決定過程への女性の参画〕

      ✦山口市男女共同参画センターフェスティバル報告

      ✦講座報告
      高齢社会は今~訪問看護の現場から~
      家族の笑顔が広がるコミュニケーション術
      映画『おっさんずルネッサンス』上映会
      本音は正規、現実パート…これってどうなの?

      ✦コラム「おんなの目 おとこの目」

      となっています。

      左のセンターだよりのバナーをクリックしてご覧くださいね!

      ↑ ページ先頭へ

      Web版 live22号掲載中!

      山口市の男女共同参画推進情報誌『 live』 の最新号(令和3年2月15日発行)をアップしました。

      今回の特集は、「コロナ後の世界 コロナ禍により変化する暮らし」としました。

      新型コロナウイルスの世界的流行により、私達の生活や環境は大きく変わりました。そのようななかでも、この社会がより豊かに変化する可能性を指し示す5つのキーワードについて、山口大学大学院教授の稲葉和也氏に解説していただきました。どのワードもあちこちでよく耳にする言葉ですが、きちんと意味を知っておくと役に立ちます。

      また裏表紙には、11月に行われた山口市男女共同参画センターフェスティバルでの住田裕子さんの講演をご本人がまとめてくださったものを掲載しています。
      いつもどおりクロスワード(プレゼント応募)、ライブラリーもあります。
      こちらもどうぞお楽しみください。

      👉live最新号はこちらです。表紙をクリックしてお読みください。バックナンバーも読めます。

      ↑ ページ先頭へ