◆報告◆ 働くママを応援!パパと子どもの料理教室 

LINEで送る
Pocket

6月30日(土)に「働くママを応援!パパと子どもの料理教室」を実施しました。この講座は、日本テトラパック(株)助成の「働く母親を応援する、男性・子どもの生活自立支援事業」として行われました。

当日は雨の降る中、12組26人のお父さんと子どもが参加してくれました。初めに、この料理教室が、働くお母さんを応援するためにお父さんと子どもに食事作りができるようになってほしいという趣旨で開かれることを聞いた後、講師の上杉先生から料理の手順を説明してもらいました。子ども以上に真剣に先生に注目するお父さんたちが印象的でした。

調理に入ると、家族どうしでコミュニケーションを取りながら作業を進めていきます。中には、同じ班の子どもみんなを集めて切り方の見本を見せるお父さんの姿もありました。子どもたちはそれぞれお父さんにアドバイスをもらい、手を添えてもらったりしながら一生懸命にお料理に取り組みます。

さて、料理ができあがると、一緒に試食をする家族も加わり、なんと総勢49人でにぎやかに食事が始まりました。食べている途中で日本テトラパック社の紹介映像の上映や、紙パックのリサイクルの実演があり、食事の後は実際にみんなでパックを切り開く作業も体験しました。これらのパックはテトラパック社に送られ、リサイクルされます。そして協力して後片付けを終えて、お土産を手に帰途につきました。

この日は盛りだくさんのメニューで手順も多かったことから調理時間が予定をオーバーしてしまいましたが、参加者からは「子どもと一緒に料理ができたことがよかった」「料理の経験がないので知識の習得に役立った」という感想をいただきました。また、参加してみて、この講座が母親の家事・育児と仕事の両立につながると思ってくださった方が多かったことから、是非それぞれのご家庭でも家族で積極的に家事を分担してお母さんを応援していただきたいと思います。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket